Ticket is not available

Close
Event is FINISHED

DXケーススタディ「AIスタートアップが挑戦する社会課題解決」

Description
BBT大学院BOND-BBTが主催する、オープンな学びと対話のコミュニティ「ラーニング・ コモンズ」。今回のテーマは「AI」です。

デジタル・トランスフォーメーション(DX)の時代、 AIの普及により既存の産業や業務がディスラプトされるという話 題は、皆さんも一度は耳にしたことがあるはずです。他方、デジタル要因ではなく「跡継ぎ不足」などの結果、 失われていく仕事もあります。その一例が「製造業における"匠" の仕事」です。

商品化の過程はほとんどオートメーション化されていますが、 仕上げ段階においては「匠の技」が大変重要な要素になります。しかしながら、 匠の技はサクセッションの点で課題を抱えています。技術伝承がうまくいかず、 後継者が不足している現状があるのです。

この社会的課題ともいえる事象に対し取り組んでいる企業が「スカイディスク」です。同社は、匠の現場にAIを導入することで、暗黙知レベルの技術の再現にチャレンジしている新進気鋭のスタートアップです。

今回のセミナーでは、先述の製造業のケースをはじめとした、 スカイディスク社が取り組む様々な最新のAI事例を中心に、 同社CTOとコミュニケーションマネージャーの2名に解説していただきます!

また当日は、AIの事例のみならず、 スタートアップ企業ならではのGrowthストーリーも紹介。 シリーズCでの資金調達を終え、 勢いにのる同社のエキサイティングな一面も体感することができます。

AIビジネスの最前線で何がおきているか? ぜひこの貴重な機会にご期待ください!


◾️予定コンテンツ
―――――――――――
・スカイディスク社のご紹介
・同社が取り組むAIビジネス事例とAI活用や導入Tipsのご紹介
・フリーQ&Aセッション
(※軽食やドリンクをご用意します)


◾️スピーカー
―――――――――――
梶原康範 氏(スカイディスク / CTO)
九州大学薬学部卒。 薬剤師として勤務しつつ顧客データを元にした多変量解析による業 務改善に取り組む。 その後データ分析専門企業にデータサイエンティストとして転職。 マーケティング領域を中心に分析業務に従事。 2017年10月にスカイディスクにJOIN。 現在多数のAI開発プロジェクトで中心的な役割を担う。

高井志保 氏(スカイディスク / コミュニケーションマネージャー)
早稲田大学卒業後、ヤフー株式会社で新規事業( リスティング広告代理店制度、Yahoo!クラウドソーシング、子会社IDCFのクラウドコンピューティングのオンライン販売検討など)を4年ほど担当。米スタートアップFancy. comの日本チーム立ち上げや、国内初・ 最大級規模のオンライン経営大学院などを運営するビジネス・ ブレークスルーにて新規講座の立ち上げをした後、スカイディスクに広報として入社。


◾️タイムライン
―――――――――――
・19:00-19:30 受付開始
・19:30-19:40 イベントスタート/BBTご挨拶
・19:40-21:00 スカイディスク社 セミナー/Q&A
・21:00-21:30 ラップアップ/イベントクローズ


■主催者紹介
―――――――――――
BBT大学大学院:
学長 大前研一。1300名の修了生を輩出してきた、超実践を志向する国内初・最大規模のオンライン経営大学院(MBA)です。https://www.ohmae.ac.jp/

BOND-BBT MBA:
2つの国際認証を取得(AACSB、EQUIS)。豪州BOND大学とBBTが共同運営する、働きながらオンラインで海外大学の経営学修士号を取得できるMBAプログラムです。https://www.bbt757.com/bond/
Mon Sep 30, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
軽食・ドリンクつき(会場参加) SOLD OUT ¥2,000
全国対応LIVE配信枠(オンライン参加) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
3-1-6 BLINK SMART WORKSPACE 1, 元麻布, 港区 Japan
Organizer
BOND-BBT Global Leadership MBAプログラム
1,284 Followers